JARECO2017総会/シンポジウム

『不動産業におけるIoTの未来』〜Real Estate:The Future〜

国土交通省後援、一般社団法人日米不動産協力機構JARECOシンポジウム2017では
昨年のテーマ「不動産テック」に続き、AIの次に来る「すべてのモノ(不動産)がインターネットと繋がる」=「不動産IoT」の時代についての
シンポジウムを開催いたします。
(不動産テックにご関心のある方、AI、IoTに関心のある方、どなたでも参加可能なシンポジウムです)

オフィスや新築住宅はもちろん、中古住宅のリノベーションにおいて、ロジステック、駐車場でさえも今後IoTと密接な関わりを持ちます。

今回スペシャルゲストとして、COLDWELLBANKER、センチュリー21、ERA、サザビーズ等の不動産大手ブランドの運営企業でニューヨーク証券市場上場の米国を代表する不動産企業「REALOGY」グループのフランチャイズ会社の新CEOジョン・ペイトン氏の初来日講演「Real Estate: The Future〜不動産の未来」も行われます。

更に、IoTベンチャーの雄「ソラコム」社の柿島英和執行役員、ドローン大学校の名倉真悟代表の登壇も決定。
今後のテクノロジーの進化に関する情報をいち早く習得いただけるシンポジウムとなります。

【ご案内チラシDL】https://www.supportyou.jp/icanjuku/form/fl/407228587.pdf

<JARECOシンポジウム2017開催概要>

『不動産業におけるIoTの未来』〜Real Estate:The Future〜


【日 時】 2017年6月15日(木)13時〜16時(開場12時15分)

【会 場】 日本大学経済学部7号館講堂 (東京都千代田区三崎町2丁目8−14)
      (JR中央総武線「水道橋」駅徒歩3分) 
      Googleマップ地図
      http://www.eco.nihon-u.ac.jp/campus/


<第1部> 基調講演

「テクノロジーが都市・不動産に与える影響」
 中川雅之日本大学経済学部教授

<第2部> IoTが作る不動産市場の未来

報告1.「Can Technology Make Us Happier? 不動産業におけるIoTの未来」
 清水千弘日本大学スポーツ科学部教授、マサチューセッツ工科大学不動産研究センター研究員

報告2.(海外特別ゲスト講演)「Real Estate:The Future」
米国REALOGYフランチャィズ社 CEO:John Peyton 氏
(逐語訳あり)

<第3部 事例&活動報告>

●「IoT活用最前線 〜IoTを加速する”通信”とは〜」
株式会社ソラコム 執行役員 セールスディレクター 柿島 英和氏
https://soracom.jp/

●15分で知る「不動産とドローンの融合」
一般社団法人ドローン大学校 代表理事 名倉真悟氏
http://dronecollege.ac/

●JARECO活動報告及び2017年度活動予定報告 他

【参加費】3,000円
(JARECO会員、法人会員は4名様まで2,000円)

【参加申込】
開催終了いたしました。

※定員となり次第申込受付を終了させていただきます。
※終了後に登壇者&JARECO会員&関係者限定の懇親会を開催いたします。
(会費3,000円)ご希望の方は事務局までお申込みください。

【主催】一般社団法人日米不動産協力機構
【後援】国土交通省

<JARECO個人&法人会員募集のご案内>


一般社団法人日米不動産協力機構(JARECO)では本イベントの他、国際交流部門として全米リアルター協会や
全米アジア不動産協会等の不動産カンファレンス参加ツアー、調査研究としてリアルエステートテクノロジー関連の
研究会&イベントの開催、米国不動産業に関する最新記事をピックアップしたメールマガジンの年間40回以上の発行、
教育部門として全米リアルター協会公認の国際不動産スペシャリスト資格講座の運営、不動産英語及び不動産中国語の
講座運営、ULIカンファレンスの等国内イベントへの参加等を行っております。
この機会に是非JARECO会員へのご入会をご検討ください。詳細は本HPの会員募集欄をご参照ください。
http://www.jareco.org/

 

会場案内図(日本大学経済学部7号館講堂)

© 2016 JARECO ( Japan America Real Estate Coalition Office ) All rights reserved.

Navigation

Social Media