「インスペクションによる住宅情報の活用に関する事業」モニター募集について

インスペクション+住宅価格調査を実施する消費者モニター

本事業はモニター受付を終了いたしました。

JARECOでは、近畿不動産鑑定士協会連合会、?鞄?勝の2団体の協力を得て、平成28年度国土交通省「インスペクションによる住宅情報の活用に関する事業」を実施中です。

今回、当該事業の補助を得て、住宅履歴情報の蓄積モニターを募集しています。


(1)「建物評価(インスペクション)」+「住宅価格調査」+「住宅履歴登録」

(2)「建物評価(インスペクション)」+「長期修繕計画」+「住宅履歴登録」

(3)「建物評価(インスペクション)」+「住宅履歴登録」のみ


のいずれかの組み合わせの専門家による調査を、特別モニターとして無償でご利用いただけます。
(簡単な利用アンケートと可能な方にはヒアリング会への参加をお願いしています。)

※(1)の住宅価格調査は、近畿圏内の住宅を対象としてます。

[募集対象](平成29年2月末まで募集中(調査完了日3/5期限)

・戸建住宅の購入を検討中の方で、
・これから売買される中古物件(引き渡し前のもの)
・自家所有としてお住いになる戸建て住宅
・インスペクターと鑑定士による現地調査(同時実施2-3時間程度)が可能


お申込みおよび詳細は、こちらのホームページよりご覧ください。
http://homedata.jareco.org/

作成された建物診断レポート(既存住宅売買瑕疵保険検査対応)と住宅価格評価書は、専用の住宅履歴システムに格納して、依頼者の方に住宅所有の期間を通じて家のメンテナンス・維持管理記録簿として閲覧いただけます。

© 2016 JARECO ( Japan America Real Estate Coalition Office ) All rights reserved.

Navigation

Social Media