vol.003 JARECO設立記念シンポジウムのご報告

JARECO設立記念シンポジウムのご報告

2013/06/14
一般社団法人 日米不動産協力機構

2013年5月31日に文京区のすまい・るホール(文京区後楽1−4−10 住宅金融支援機構1F))にて、当機構の設立記念シンポジウムが開催されました。 国土交通省 土地・建設産業局長 佐々木 基様からお祝いの言葉をいただきました。

全米リアルター協会会長ゲリー・トーマス様 からお祝いの言葉をいただきました。
「日本とアメリカの産官学が協力し、日本の消費者の役に立っていきたい。その為にJARECOとの友好を深め、情報を交換していきたい。」と抱負を語られました。

講演プログラムは、リアルター大学 理事長 リチャード・ロウゼンサル様のご講演で始まりました。
リアルター大学へはアメリカのみならず世界各地の不動産業に従事している方が入学し、勉学に励んでいるとのことでした。また、女性の割合が多いことも特徴のようです。 リアルター大学は、様々なコースを用意しており、それは倫理的なものから実践的なものまで多岐にわたるとご紹介いただきました。

国土交通省大臣官房審議官(総合政策、土地・建設産業担当)本東 信様 に記念講演「不動産流通市場の活性化・国際化に向けて」をご講演いただきました。
日本の不動産市場の現状と今後の課題、国が向いている方向などを様々な資料を用いて具体的に示していただきました。
当日プレゼン資料のダウンロード


最後に当機構の代表理事を務めます中川 雅之の記念講演「日米不動産協力機構は何を目指すのか。」を講演しました。
当日プレゼン資料のダウンロード

© 2016 JARECO ( Japan America Real Estate Coalition Office ) All rights reserved.

Navigation

Social Media