Vol.001一般社団法人 日米不動産協力機構(JARECO)を設立 

一般社団法人 日米不動産協力機構(JARECO)を設立 

一般社団法人 日米不動産協力機構(JARECO)を設立 

2013/05/08
一般社団法人 日米不動産協力機構

 一般社団法人 日米不動産協力機構(以下「JARECO」という)は、日本大学経済学部中川雅之教授が発起人として本年2月22日に法人設立登記(本店所在地 千代田区)を完了しました。

 また、本年3月26日に全米リアルター協会(以下「NAR」という:National Association of REALTORS ®)ワシントンD.C.事務所にて、不動産市場の国際化を促進支援する目的として「相互協力・相互サービス提供」(BILATERAL COOPERATION AGREEMENT)に係る協約調印を締結致しました。

 JARECOは、国際的な不動産流通政策の研究・情報交換を産学連携で行う組織として、NARとの相互協力を通じ、世界各地にあるNAR協約国(アジアをはじめとする60カ国)やその国の関連団体・不動産・住宅・都市関連の研究機関・シンクタンク・大学との連携を図り、各国の不動産取引制度、不動産流通システムに関する情報を収集し、国際不動産流通に関する学術的な共同研究、情報交換を通じて我が国の不動産流通市場の活性化に貢献することを目的として設立致しました。

 具体的な活動日程としましては、本年5月31日にNARの2013年度会長及びNAR大学の関係者をお招きして設立記念シンポジウムを開催し、その後、会員募集活動を6月3日から予定しています。また、10月上旬にから全米からNAR会員を始めとする40名の方々を迎えお迎えし、被災地にて国際ボランティア活動を始めとする国際交流事業を実施致します。


今後の主な日程
5月8日(水):国土交通省記者クラブ プレスリリース
5月31日(金):JARECO設立記念シンポジウムの開催
6月3日(月)から:会員募集活動の開始
10月9日(水):NAR会員と家族(40名を予定)の来日、日米交流事業
11月8日(金)から :NAR全米大会への参加(サンフランシスコ)

詳細なプレス情報については、別紙PDF版をご参照ください。

本プレスリリースの完全版(pdf)をダウンロードする

© 2016 JARECO ( Japan America Real Estate Coalition Office ) All rights reserved.

Navigation

Social Media